TOP > 大会概要
 
 
ロボカップジャパンオープン2006北九州
平成18年5月4日(木・祝)〜6日(土) 3日間 10:00〜17:00
【主催】 ロボカップジャパンオープン2006北九州実行委員会、ロボカップ日本委員会、北九州市、(財)自治総合センター
【共催】 (社)人工知能学会、(社)日本ロボット学会、(社)計測自動制御学会
【協力】 北九州市児童文化科学館
【後援】 経済産業省、総務省、文部科学省、ロボット産業振興会議、北九州市教育委員会、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、日本経済新聞社、時事通信社、共同通信社、NHK北九州放送局、RKB毎日放送、九州朝日放送、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送、TVQ九州放送
【協賛】 シチズン時計株式会社、株式会社ゼンリン、株式会社安川電機、九州電力株式会社、東陶機器株式会社、福岡ひびき信用金庫、ひびしんキャピタル株式会社、日本電気株式会社、株式会社日立製作所、株式会社テムザック、株式会社戸畑ターレット工作所、佳秀工業株式会社、株式会社イーケイジャパン
 
西日本総合展示場 本館中展示場、新館大展示場C区画、新館中展示場
北九州市小倉北区浅野三丁目8-1
■ロボット先進都市としてのPR
数あるロボット競技の中でも世界的に最も著名な大会であるロボカップを開催することにより、
次世代産業としてロボット産業振興に重点的に取り組む本市を内外にPRする。

■ロボット開発技術力の向上とすそ野の拡大
市内からは北九州学術研究都市のチームや小中学生のチームが毎年ロボカップに参加し、優秀な成績を収めている。地元で開催することにより、開発意欲と技術力のさらなる向上を喚起するとともに、
新規参加などのすそ野の拡大により、次代を担うロボット技術者・研究者の育成を図る。

無料
人工知能学会
SIG-CHALLENGE研究会
学会員を対象とした研究会を開催する。
ロボット工作教室 小中学生を対象としたロボット工作教室を開催する。
北九州のロボット大集合 来場者に北九州市発を中心とする様々なロボットに実際に触れてもらう。
目指せ!ロボットエンジニアへの道 中高生を対象にロボットエンジニアの仕事や進路等の紹介を行う。
西日本インポートフェア2006 5/3(水)〜5/7(日)
▼リーグ紹介▲TOPへ
 
 
大会に関するお問い合わせ関連HPへリンクプライバシーポリシー
Copyright(c) 2006 ROBOCUP JAPAN OPEN 2006 KITAKYUSHU. All right Reserved.