TOP > シンボルマークについて
 

ロボカップジャパンオープン2006北九州のシンボルマークは、一般公募を行った結果、北九州市小倉北区在住の東 信慶(あずま のぶよし)さんの作品を選定しました。

 

東さんのコメント
北九州市の市花「ひまわり」で7区を表し、ロボカップジャパンの「R」を組み合わせて表現しました。
大きな目でロボット産業「北九州市」の未来を大きく見つめ、子どもたちから大人、そしてご年輩まで親しんでもらえるようにできるだけシンプルに描きました。
 
 
 
大会に関するお問い合わせ関連HPへリンクプライバシーポリシー
Copyright(c) 2006 ROBOCUP JAPAN OPEN 2006 KITAKYUSHU. All right Reserved.