JapanOpen2022 NEWS

結果

Flying Robot Challenge 1位 半角斎一門 会津大学
2位 eR@sers Flying Robot 玉川大学
3位 HU-DL 大同大学
Soccer Small size League 1位 RoboDragons 愛知県立大学
2位 KIKS 豊田工業高等専門学校
Logistics League 優勝 BabyTigers - R 龍谷大学
@home S-OPL 優勝 SOBITS 創価大学
準優勝 eR@sers 玉川大学
3位 KameRider MyEdu AI Robotics Research Centre(Malaysia)
Rescue simulation 1位 AIT-Rescue 愛知工業大学,愛知大学
ロボカップレスキューシミュレーションリーグ計測自動制御学会賞 Ri-one 立命館大学
Soccer simulation 優勝 omuHam2022 大阪公立大学
Rescue Robot 優勝 Quix 東北大学
準優勝 Nexis-R 長岡技術科学大学
3位 RoDEP 九州工業大学
ロボカップレスキュー実機リーグ計測自動制御学会賞 Quix 東北大学

Playlist

League PlayList Day Link
Flying Robot Challenge 12, Sep., 2022 (Day 1) YouTube
13, Sep., 2022 (Day 2) YouTube
14, Sep., 2022 (Day 3) YouTube
Soccer Small size League 18, Sep. 2022 (Day 1) camera #1
camera #2
camera #3
score board
19, Sep. 2022 (Day 2) camera #1
camera #2
camera #3
score board
Logistics League 30 Sep., 2022 (Setup Day) YouTube
1 Oct., 2022 (Day 1) YouTube
2 Oct., 2022 (Day 2) YouTube
Rescue Robot 16, Oct., 2022 (Day 1) ----
17, Oct., 2022 (Day 2) ----
18, Sep., 2022 (Day 3 - Final) ----

フライングロボットチャレンジが開催されました.

ロボカップジャパンオープン フライングロボットチャレンジが2022年9月12日から14日にかけて開催されました。

フライングロボットチャレンジは,2016年のイランオープンから試験的に開催され,昨年2021年にはロボカップアジアパシフィック2021あいちで,日本で初めて開催されました.今年は会津大学で前年のルールを発展的に解釈し,より高度で実践に即したルールのもとに,合計4大学6チームによる競技が行われました.

コロナ禍の中でも,遠隔で競技に参加できるように,リモートによる競技参加も実施されており,今年は3チーム(RCAP2021では1チーム) のリモート参加が行われており,白熱した試合が行われておりました.

試合の内容はYoutube Liveにて公開されました.また,全ての開催情報は,
https://sites.google.com/view/flyingrobotchallenge/u-aizu-2022-sept
にて公開されております.

受賞者は以下の通りです.
1位 会津大学 半角斎一門
2位 玉川大学 eR@sers Flying Robot
3位 大同大学 HU-DL

優勝チームの会津大学 半角斎一門は,前年RCAP2021で優勝したeR@sers Flying Robotを抑えて堂々たる成績を納めました.遠隔,現地どちらにおいても,卓越した操縦と状況による自動化に加え,高精細な観測とマッピング技術に優れたチームが上位者となりました.




参加登録

参加費


参加区分 現地参加 オンライン参加
一般非会員 28,000円 22,000円
一般会員 18,000円 15,000円
学生・大学生以上 13,000円 5,000円
学生・高校生以下 10,000円 2,000円

参加申し込みはこちらのシートをお使いください。
※新規参加チームは参加費無料ですが、申し込みは必要です。


メジャー部門について、3つ以上のリーグに登録した場合は、3つ目のリーグより登録料を半額とさせていただきますので、お申し出ください。

日本委員会への入会と継続会員手続きに関しては、会員および入会についてを参照して下さい。

申し込み締切


参加登録締切 リーグ開始2週間前
参加費振込締切 リーグ開始2週間前

ただし、詳細はリーグによって異なりますので、リーグ担当者にお問い合わせ下さい。


JapanOpen2022(English)

Overview


Competition Name RoboCup JapanOpen 2022
Schedule Flying robot 12-14, September, 2022
Soccer small size 17-19, September, 2022
Logistics 01-02, October, 2022
Rescue robot 14-18, October, 2022
@home S-OPL 24-25, October, 2022(at IROS2022)
Soccer Simulation 03-04, December, 2022
Rescue Simulation 03-04, December, 2022
Soccer middle size (TBD)
@home 06-09, March, 2023
sig-challenge 31, October, 2022
Venue Flying robot University of Aizu
(Aizu city, Fukushima)
Soccer small size National Institute of Technology, Toyota College
(Toyota city, Aichi)
Logistics Ryukoku University
(Otsu city, Shiga)
Rescue robot Naraha Center for Remote Control Technology Development
(Futaba-gun, Fukushima)
@home S-OPL Kyoto International Conference Center
(Kyoto city, Kyoto)
Soccer Simulation Osaka Metropolitan University
(Sakai City, Osaka)
Rescue Simulation Osaka Metropolitan University
(Sakai City, Osaka)
Soccer middle size (TBD)
@home The University of Tokyo
(Bunkyo-ku, Tokyo)
sig-challenge Online
Organizer RoboCup Japan Regional Committee

Registration


Registration Fee
on-site online
Non-member JPY  28,000 JPY 22,000
Member JPY 18,000 JPY 15,000
Student
(University)
JPY 13,000 JPY 5,000
Student
(High-School)
JPY 10,000 JPY 2,000

Please use the following file in order to registrate.

Important Dates


Registration 2 weeks before your league's competition
Payment 2 weeks before your league's competition

Playlists


League PlayList Day Link
Flying Robot Challenge 12, Sep., 2022 (Day 1) YouTube
13, Sep., 2022 (Day 2) YouTube
14, Sep., 2022 (Day 3) YouTube
Soccer Small size League 18, Sep. 2022 (Day 1) camera #1
camera #2
camera #3
score board
19, Sep. 2022 (Day 2) camera #1
camera #2
camera #3
score board
Logistics League 30 Sep., 2022 (Setup Day) YouTube
1 Oct., 2022 (Day 1) YouTube
2 Oct., 2022 (Day 2) YouTube